FC2ブログ
< 2013年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2013年09月 >
ホーム > アーカイブ > 2013年08月

記事一覧

2013年08月の記事一覧。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

▲page top
コメント×  トラックバック×

9/7(土)「こんばんは」上映会のお知らせ

2013年08月27日(火)

 9月7日(土)、夜間中学を描いたドキュメンタリー映画『こんばんは』(森康行監督)の
上映会を開催いたします。入場無料ですので、お誘い合わせのうえ、ご来場ください。

日時  9月7日(土)午後1:30~3:10
場所  横浜市教育会館第一研修室   地図はこちら      
       横浜市西区紅葉ヶ丘53番地 ☎ 045-231-0960                        
       JR・市営地下鉄 桜木町駅から徒歩10分、京急線 日ノ出町駅から徒歩10分
入場無料

主催  神奈川・横浜の夜間中学を考える会 連絡先 045-571-1775 三階
    (横浜市教職員組合から、会場、機器の提供など全面的なご援助をいただいて
     います。) 

 2004年9月に公開された当時のチラシから、紹介文を掲載します。(文中の、夜間
中学の在学者数や、自主夜間中学の数は当時の数字です。全国の公立夜間中学の数は
現在も変わりません。)

学ぶ喜びに満ちた夜間中学校
・夜間中学とは----------

 戦後の混乱期、貧困のため、昼間学校に行くことができない学齢期の子どもたちの
ために1947年に設けられたのが夜間中学です。その後、戦争などによって学校に
行けなかった学齢をはるかに超えた高年齢の人たちや日韓条約(1965年)の調印に
よって韓国からの日本人妻やその家族の引き揚げ、さらに1972年の日中国交回復に
よる中国からの引揚者が相次ぎ、その人たちが日本語を習得するために夜間中学校へ
入ってくるようになりました。

 そして今では、国際結婚によって日本に来た各国の人々などを受け入れるように
なっています。このように夜間中学にはさまざまな国、さまざまな年齢の人たちが通い、
アイウエオから高校受験のための勉強まで、それぞれの進度に合わせた教育が行われて
います。

 その夜間中学は現在全国に35校の公立学校があり、約3000名の人たちが学んで
います。その他に、ボランティアによって全国でおよそ20の自主夜間中学が運営されて
います。ここは競争主義や効率を優先する学校ではないので、老いも若きも生徒たちは
皆ノビノビとした学校生活を楽しんでいます。教育の危機が叫ばれ、出口が見えない
状況にあって、夜間中学は「学ぶ」とは本来どういうことなのか、「学校」とはどのような
場所であるべきかということを教えてくれます。 

        
スポンサーサイト

カテゴリ:未分類

▲page top

コメント(0トラックバック(0


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。