FC2ブログ
< 2019年03月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2019年05月 >
ホーム > スポンサー広告 > 総会報告&メルマガ開始のお知らせホーム > 未分類 > 総会報告&メルマガ開始のお知らせ

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

▲page top
コメント×  トラックバック×

総会報告&メルマガ開始のお知らせ

2011年05月06日(金)

すっかり遅くなってしまいましたが、先日の総会&「語り合おう神奈川・横浜の夜間中学」の報告をいたします。

森康行監督「こんばんは」の姉妹編で、昼間の学校で不登校となってしまった経験のある生徒が、夜間中学で「自分を取り戻す」間での過程にスポットを当てた「自分を取り戻すための学校」の上映、千葉・被災した福島などほかの地域での取り組みの報告の後、フリートークの時間を設けてそれぞれの思いを伝え合いました。

あ


「“知ること”と、それを踏まえて“動く”ことの連動が大切。それぞれはできるけれど」
「教科書無償配布への取り組みなど、成果を上げることは出来たが、自分たちだけでやっているというのではない。もともと行われていた取り組みや、この活動を取り上げてくれた人々に感謝」
「ただ一生懸命に動くだけではなく、楽しいこともやりながら」
「市民が教育に参加することの威力を見よ!子どもの未来を先生方の手から取り戻すんじゃ!」
「都内の夜間中学でボランティアをしていたが、ボランティアなんていうよりも“自分の心のリハビリ”だった。人の心を傷つけるようなことを平気で言う人間だった。直したかったが、直し方が分からなかった。自由にやらせてもらえて、居心地がよかった」
「自分のことを自分で決定できるようにするのが教育の役目なはずなのに、それと逆行する学校教育…」
「自分の生きてきた経験を肯定しながら、緩やかに相手とも合わせて価値観を練る。自分を否定する人は他人をも否定してしまう。まずは自分を肯定していくところから」


さまざまな切り口から、それぞれの思いが交わされました。

終了予定時間をオーバーするというのが慣例化しつつありますが、時間にアバウトなのではない、思いの丈をそれぞれが遺憾なく発散できる場としての機能を…(笑)
まぁご愛嬌で、時間管理に追われるよりは「発言したかったけれどそういう雰囲気ではなかった」などと、参加した方がモヤモヤしたものを残して帰るといったことがないような会を心掛けております。
客・主催者なんて障壁もいらず。「あなた」が発言することで「みんな」が何か刺激を受けられるような会であれば理想なのではないかと思います。





さて、話題は変わりまして、メルマガのお知らせです。
一度でもイベントに参加していただいた方には「夜間中学よこはま便り」が郵便で届いているかとは思いますが、
郵送料削減のため(わざわざ書くといやらしいですが、なにぶんリッチな団体ではないため…笑)「郵送されてきているが、メールでもかまわない」という方「イベントに参加したことはないけれど、メールで夜間中学の情報が入るならば」という方、メールをkanagawa-yokohama_yoru@mail.goo.ne.jpまで送ってください。
ある程度人数がそろったら配信をはじめたいと思います。
よろしくお願いします。
(事務局ブログ担当 オガワ)
スポンサーサイト

カテゴリ:未分類

▲page top

コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
特殊文字
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。