FC2ブログ
< 2018年12月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2019年02月 >
ホーム > スポンサー広告 > 10/5集会の報告:教育委員長宛ての要請書を採択、署名も開始ホーム > 未分類 > 10/5集会の報告:教育委員長宛ての要請書を採択、署名も開始

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

▲page top
コメント×  トラックバック×

10/5集会の報告:教育委員長宛ての要請書を採択、署名も開始

2013年10月07日(月)

 10月5日の緊急集会パート2には、急な開催にもかかわらず、遠方から
の方を含め、多くの市会議員、研究者、NGO/NPO関係者、そして、夜間中学
卒業生や関係者などにご参加いただきました。お集まりいただいた皆さま、
どうもありがとうございました。

 横浜市教委の新方針は、11日(金)に開催される教育委員会で決定される
可能性が高いと考えられます。集会では、その教育委員会の今田忠彦委員長
あての要請書を採択、岡田優子教育長あてには、これまでの要請FAXに加え、
「署名活動」を始めることも決まりました。(教育委員長あての要請書は、
こちらからダウンロードできます。署名については
下記をご覧ください。)

 集会では、9月27日に行われた市教委との話し合いの報告(前回、10/4付
の記事をご参照ください)、文部科学省と神奈川県に問合せて判明した横浜市
と川崎市や東京の夜間中学の、生徒数、専任教諭配置状況等についての
比較調査結果の報告が行われ、その後、各方面からの意見が出されました。

 意見は、「横浜市教育委員会の統廃合等の新方針が全国の夜間中学校の
調査や義務教育未修了者の数や実態の調査もなく、あまりにも拙速なやり方
であること」「他の夜間中学では自治体がPR活動を積極的に進めているのに
横浜市は広報紙やポスター・チラシなど60年以上やっていないこと」「研究者
の立場からも義務教育未修了者や外国人への学習支援は不可欠であること」
「韓国や諸先進国の例からも日本の識字教育や外国人への教育支援は大変
遅れており、拡充こそ必要であり、5校から1校への後退はすべきでないこと」
等々でした。

  現在都内の夜間学級で通訳の仕事をしている夜間中学卒業生の方は、
「テストの前に、必死に勉強しても、いざテストになると頭が真っ白になって
何も書けないという人もいます。そういう生徒さんの気持ちも自分が同じだった
ので、手に取るようにわかります。」と夜間中学生が必死に学ぶ思いを語って
くれました。

 集会では、「義務教育未修了の方に夜間中学の存在を知らせる活動」も提起
されました。今後、一層義務教育未修了の方を探し出し、夜間中学にご案内する
活動を今まで以上に活発に行っていきます。丁寧にご相談に のったり、場合に
よっては入学申し込みのお手伝いをしたりするなど、様々なことに取り組んで
いきます。

**********************************

署名、要請FAX・はがきの送付にご協力を!

 横浜市教育委員会あての署名活動を開始しました。署名用紙はこちらから
ダウンロードできます。第1次集約は10月19日(土)、記入した用紙は、
こちらの「署名にあたってのお願い」に記載されている会の宛先までお送り
ください。(署名にあたり、「署名にあたってのお願い」に記載の諸点を
ご確認ください。)

 引き続き、教育委員会あての要請FAX、はがきへのご協力もよろしくお願い
いたします。要請FAX、はがきについては、9月25日付の記事に詳細が載って
いますので、ご覧ください。



 
スポンサーサイト

カテゴリ:未分類

▲page top

コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
特殊文字
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。