FC2ブログ
< 2019年03月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2019年05月 >
ホーム > スポンサー広告 >  全夜中研が市長、市会議長宛に統廃合見直しをお願いホーム > 未分類 >  全夜中研が市長、市会議長宛に統廃合見直しをお願い

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

▲page top
コメント×  トラックバック×

全夜中研が市長、市会議長宛に統廃合見直しをお願い

2013年10月19日(土)

 全国35校の夜間中学校(中学校夜間学級)に所属する、管理職を含めた
全教職員で構成された研究団体である全国夜間中学校研究会(全夜中研、
会長・月田行俊 東京・大田区立糀谷中学校校長)が、10月18日付で、
横浜市の林文子市長、佐藤祐文市会議長宛に、お願い文を提出しました。

 このお願い文の一部を、下記にご紹介します。(ブログ画面での読み
やすさを考慮し、改行等を一部変更しています。)

*********************************

現在、私たちは以下の懸念をもっています。

1、5校から1校への統廃合に伴う諸問題について 
  (1)隣接する東京都8校の夜間学級には466名の生徒が、
    同じ神奈川県の140万都市 川崎市の1校の夜間学級
   には22名の生徒
、人口270万人の大阪市4校の夜間
   学級には337名の生徒
が、それぞれ在籍しています。
    横浜市が1校で30名程度との想定をしているのは、あまりに現在の
    国際化社会、義務教育未修了者の数を過小評価しています。

  (2)鶴見中学校にいる2年生1名と仲尾台中学校にいる2年生1名の学習
    の場の保障が心配です。彼らに学びやすい環境を保障し、卒業を保障
    することは、行政の重要な責務です。また、蒔田中学校1校に統配合
    されると、通学に往復2時間以上かかるケースが想定され、特に働き
    ながら通学する方の中には「登校を断念する」「大幅に遅刻する」
    心配が大きくなります。
     さらに、遠距離通学のために多額の交通費や体力的・精神的な負担
    を強いられるようになると考えられます。

2、義務教育未修了者の現状把握について
   新方針の作成に当たっては、横浜市内及び神奈川県内の義務教育
  未修了者の数や実態の調査が不可欠ですが、そのための調査が不十分
  だと思われます。

3、夜間学級の法的位置づけについて
   新方針発表に当たって岡田優子教育長より「(中学校夜間学級)は
  法的根拠もない。」とのご発言がありました。しかし、「『学校教育法
  施行令』25条二部授業」「公立義務教育諸学校学級編制及び教職員
  定数の標準に関する法律(標準法)」「義務教育費国庫負担法」
  「義務教育諸学校施設費等国庫負担法」等の法令との関連を十分把握し、
  法律に準拠して教育行政を行うことが必要です。

4、夜間学級の学級編制及び専任教諭配置について
   新方針説明に際し、担当課長より「県費職員は1学級につき1人で9名
  からもう1人プラスとなる。」との話がありました。しかし、「標準法」
  に準拠すれば、全学年に生徒がいれば、1・2年計8名以下で複式学級、
  3年が単独学級、計2学級編制となります。      

   例えば、蒔田中学校では2008年度~2011年度の4年間、仲尾台
  中学校と浦島丘中学校では2010年度に、それぞれ全学年に生徒が在籍
  しており、2学級編制となるはずでした。そして、教育的配慮の点からも、
  当然、2教室を設け専任教員を数名配置することが最低限の責務です。

【お願い】

1、平成26年度(2014年度)実施予定の5校から1校への中学校夜間学級
  統廃合計画を見直してください。
2、上記の計画策定・決定のプロセスを明らかにしてください。
3、今後、下記の点に留意し施策を実施して下さい。
  (1)5校から蒔田中学校1校への統廃合計画により直接影響を受ける
    蒔田中学校以外の生徒・保護者等への説明責任を果たして下さい。
  (2)「義務教育未修了者の数・実態の調査」「広報紙・誌掲載や
    ポスター・チラシ作成配布などを早急に実施してください。
  (3)「定数法」に準拠した学級編制及び専任教職員の配置や「学校
    保健安全法」に基づいた全項目の健康診断、夜間学級生徒の教育
    要求を踏まえた授業時間・授業日数、行事、教育環境整備等を
    実施してください。


スポンサーサイト

カテゴリ:未分類

▲page top

コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
特殊文字
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。