FC2ブログ
< 2018年12月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2019年02月 >
ホーム > スポンサー広告 > 蒔田中学の状況(詳報)ホーム > 未分類 > 蒔田中学の状況(詳報)

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

▲page top
コメント×  トラックバック×

蒔田中学の状況(詳報)

2014年07月02日(水)

いまや横浜市で唯一の夜間中学となってしまった蒔田中の
新年度開始直後の状況は、5月26日の記事で一度お知らせ
しましたが、当会のニュースレター「よこはま便り」31号から、
もう少し詳しい情報を転載します。

去年の秋、突然に統廃合の方針が市会の「こども青少年・教育
委員会」で市教育長より提案され、ほどなく教育委員会で決定されて
以来、私たち「神奈川・横浜の夜間中学を考える会」では、「統廃合の
見直し」を求める署名などの活動を行い、見直しと教育条件の改善を
訴えて、市教委と話し合いを続けてきました。

一校化については撤回させることは出来なかったものの、教育条件に
ついてはかなり改善させることが出来ました。

以下、「よこはま便り」31号からの抜粋です。

教員の専任化
3名の専任と管理者1名、非常勤講師6名、養護教員1名(週5日勤務)、
学習支援サポーター2名(中国語と英語の通訳介助 それぞれ週2日)と
なりました。私達の要望に応え、市教育委員会も教員配置について県
教育委員会に随分力をいれて要望されたと聞きました。この結果からも
窺うことができます。

授業時間と授業日数
これまで短かった授業時間と授業日数は、4月より他地域の夜間中学と
同程度にふえ、毎日5コマの40分授業が行われています。教科の配分
では、数学、英語、国語は週4コマ、理科、社会は各2コマ、音楽、美術、
体育は各1コマ、技術、家庭は各0.5コマとなっており、授業の水準を
中学校に相応しくし改善し、教科のバランスをとるように考えられている
ようです。

学級数など
学級数は2学級認可(3年1クラス、1、2年複式で1クラス)ですが、
教科により1~3クラスに分けて授業をしているそうです。これまで
横浜の夜間学級では生徒さんの学年が異なっていてもまた学力の
程度が異なっていても、クラスを分けることはせず、まじって学習して
いたことを考えると画期的な進歩だといえるかもしれません。

教室等の数では、夜間専用<3>、昼との共用<体育館、特別教室
など>、夜間職員室<1>となっています。

いままでやられてこなかった「校外学習」では、社会科見学が予定
されているといいます。

生徒さんたちの状況
4月7日、入学式と始業式の日は、在校生6名、新入生6名、計12名
でのスタートでしたが、その後、生徒さんは徐々にふえ、4月末日には
新入生は10人になり、全体で16名になりました。

年代は10代から70代まで。出身国も多岐に渡る皆さんが、
市内各地から通ってきていらっしゃいます。

見学している市教委の担当者から「生徒さん達は連休前まではかなり
緊張しておられたが、最近は新しい体制にも慣れ、リラックスして学習に
励んでいる」とお聞きしました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私たちは、じかに新しい蒔田中学校の夜間学級の様子を知りたいと思い、
授業参観を希望しています。そして、もっと多くの人に夜間中学の存在を
知ってもらい、いろいろな事情で義務教育を終えることができずに困って
いる方々に夜間中学で楽しく学んでほしいと願っています。

広報・宣伝活動をより一層強めて、もっともっと生徒さんをふやしていき
ましょう。


スポンサーサイト

カテゴリ:未分類

▲page top

コメント(0トラックバック(0

コメントの投稿

コメントの投稿
特殊文字
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。